【ご注意】太陽光発電をご検討中のお客様へ


例年、年度末には太陽光発電の補助金申込数が増加します。

年度末にかけて、業者に急かされ、よく検討しないうちに契約してしまう方が増えるからと言われています。しかし、その後、補助金の申請を取りやめる率も増えるそうです。
つまり、とりあえず補助金だけ申し込みましょう…などと言って、業者が契約をとっているのでしょう。

太陽光発電の国(JPEC)の補助金が今年度で終わることに加えて、消費税増税が控えており、 契約を急かす業者が増えることが予測されますのでご注意ください。

嘘や、オーバートークで強引に契約を迫る業者とのトラブルを防ぐためには、複数の業者から相見積もりをとるなどして、慎重に判断した上で契約することが重要です。