九州電力の太陽光発電の接続申込みの回答保留について


すでに報道等でご存知かとは思いますが、九州電力株式会社が平成26年9月24日に発表しました、

「九州本土の再生可能エネルギー発電設備に対する接続申込みの回答保留」の件についてですが、

10KW以上の太陽光発電システムの技術検討(系統接続に関する工事負担金の算定)を当面「保留」にする。

といった内容となりました。しかも、発表の翌日9月25日からの適用ということです。

詳しくは、九州電力株式会社のホームページの「よくあるご質問」内にあります、九州本土の再エネ接続申込みの回答保留について をご覧ください。

尚、9月24日までにお申し込みを頂き、九州電力より「工事負担金のご請求」が発送されています事業者様や、10KW未満の「余剰配線」のお客様は保留の対象外となりますのでご注意ください。

弊社といたしましては、「回答保留」となられたお客様の発電事業計画が実現できますよう、最新の情報収集と情報提供に努めたいと考えております。