平成29年度 福岡市 HEMS+太陽光発電+蓄電池の補助金スタート!


今年度(平成29年度)の福岡市の住宅用エネルギーシステム導入補助金がスタートしました!

スクリーンショット 2017-05-23 12.55.21

福岡市にお住まいの皆さま、今年度(平成29年度)の福岡市の補助金を活用して

「HEMS+太陽光発電システム+リチウムイオン蓄電池」の3点セット合計44万円の補助金をゲットしてはいかがでしょうか!?

 

 

ここでは、対象システムと補助金額についてだけを簡単にご説明していますので、

※くわしくは、福岡市のホームページをご覧ください。

 

平成29年版 リーフレットはこちらをクリック!

 

 

■申請受付期間:平成29年5月1日~平成30年1月31日まで(必着)

■補助対象決定前に対象システムの設置工事に着手している(対象システムが設置された住宅を購入する場合は入居している)場合は,補助対象となりません。

 

 

(1)複合補助(HEMSと太陽光発電システムの設置が必須です。)

● HEMS及び住宅用太陽光発電システムの設置(複合補助の補助金額一覧の項目1)が必須です。

● 項目1に家庭用燃料電池・リチウムイオン蓄電システムのいずれか一方又は両方を組み合わせて申請することもできます。(例 1+2,1+3,1+2+3)

● 項目1は既設でも複合補助として申請できますが,既設の対象システムは補助金の交付対象にはなりません。

(例 既にHEMSを設置している方が,新たに住宅用太陽光発電システムを設置する場合は,複合補助で申請できます。この場合,新たに設置する住宅用太陽光発電システムに対してのみ補助金を10万円を交付します。HEMSに対しては補助金は交付しません。)

 

複合補助

項目

対象システム

補助金額

対象補助住宅

(※必須)

HEMS

機器の1/3(※上限4万円)

戸建住宅

分譲集合住宅

賃貸戸建住宅

賃貸集合住宅

住宅用太陽光

発電システム

10万円

家庭用燃料電池

10万円

リチウムイオン蓄電池

機器の1/2(※上限30万円)

 

 

 

 

(2)単件補助    

● MEMSについては,分譲集合住宅及び賃貸集合住宅の全戸にHEMSを設置する必要があります。

● 家庭用燃料電池は,上限100件です。

● 申請受付期間内であっても,受付けた申請書の申請件数が上限に達した時点で受付を終了し,その日に複数の申請書を受付けた場合は抽選により審査を行うものを決定します。(不備がある場合,抽選の対象にはなりません。)

単件補助

項目

対象システム

補助金額

補助対象住宅

住宅用太陽光発電

システム

発電出力1KWあたり2万円

(千円未満切り捨て)上限20万円

分譲集合住宅

賃貸集合住宅

家庭用燃料電池

10万円(※100件に達した時点で受付終了)

戸建住宅

分譲集合住宅

賃貸戸建住宅

賃貸集合住宅

HEMS

機器の1/3(※上限4万円)

MEMS

機器の1/3(※上限20万円)

分譲集合住宅

賃貸集合住宅