【重要】福岡市から『蓄電システム』に補助金がでます!


住宅用太陽光発電(10kw未満)の固定買取期間が、今年「2019年11月」から順次終了と、迫ってきました。これが、俗に言う『2019年問題』ですね。

そこで、太陽光発電システムやされているお客様への重要なご案内です。

九州電力が、買取期間終了後の売電単価をついに発表しました。

なんと、48円/kwhだった買取単価は、7円/kwhまで下がる事が決定しました!

約1/7となり、▲85.4%です!

例えば、売電収入が約10万円/年間あったお宅が、約14,500円/年間になるのです。

これは、何とか対策を打たなくては!

ということで、蓄電システムをつかった、『有効運用への見直し』のご提案を行なっております。

また、福岡市にお住まいのお客さまであれば、「2019年度 福岡市住宅用エネルギーシステム導入促進事業」により、

リチウムイオン蓄電システムに対して、複合補助(住宅用太陽光発電システムHEMS)で、上限40万円(機器費の1/2)の補助金も申請可能です!

>>> 2019年度 福岡市住宅用エネルギーシステム導入促進事業のリーフレットはこちら

蓄電システム(蓄電池)の当社へのご相談は、エコテックスまでお急ぎください!

蓄電システム|チラシ表面<新規用>蓄電システム|チラシうら面<新規用>