当社にできない7つの仕事

他社とは違うかもしれませんが、私たちには「7つのできない仕事」があります。
この理念こそが、お客様との「信頼関係」を築き、全てのリフォームを成功させる鍵となります。

[1] 営業と工務を分けることができません。
「営業の人には言ったのに、職人さんはそんなの聞いてないって・・・」
「営業の人は最初だけで工事中は顔も出さなかったわ。」

この業界ではよくある話です。営業と工務の専業化。一見合理的に見えますが、これこそが、クレームを引き起こす最大の原因と考えています。当社では「担当者責任制度」を採用し、専門知識を持つ「セールスエンジニア」が営業から現場管理、アフターまで全てひとりの担当者が責任をもって対応します。つまり、営業担当者自身が現場まで責任を持つ為、いい加減なことを言えない、出来ないという、仕組みが「安心」の裏付けになっています。
[2] 手抜きをしてまで、仕事を請け負うつもりはありません。
工事というものは、専門性が高く、素人の方ではなにが適切な材料なのか、どれが正しい施工方法なのかを判断することは難しいものです。それにつけ込み、いい加減な施工や手抜きをする業者が多いのも残念な事実です。お陰さまで、当社は一度ご縁があったお客様からのリピートや、ご紹介を頂くことが営業の基盤になっていますので、手抜きをしてまで「利益」を追求することは、むしろ「不利益」なのです。
[3] とにかく安ければ良い。というご要望には、お応えできません。
もちろん、お客様の立場からすれば、少しでも金額が安いほうが良いことはわかっています。ただし、リフォームは家電品などの物販とは違います。極端な値引や、破格の見積りは、必ずと言って良いほど施工や現場に影響を与えてしまいますし、その結果、お客様にとってはそれが「後で一番高くつく」ことを私たちは知っています。適正な価格で、価格以上の価値を認めて頂けるお客様との末永いお付き合いをしたいと思っています。
[4] ガスや灯油などの機器は一切お取扱いしておりません。
当社は、リフォーム会社でありながら、ガスや灯油などの機器をお取扱いしていません。給湯、調理、床暖房、蓄熱式暖房、太陽光発電システムなど、熱源は全て「電気」でのご提案になります。もし、お住まいをリフォームされるお客様がオール電化もご検討であれば、他社には真似のできない実績と経験と知識でお応えしています。
[5] 「信頼関係」を抜きにリフォームを成功させることができません。
商品や工事には必ず、メリットと、デメリットがあります。たとえデメリットや不利な情報であっても正直にお伝えします。売らんが為のオーバートークや、嘘をつかないこと。それがお客様との「信頼関係」を築き、全てのリフォームを成功させる鍵となります。
[6] 施工業者はどこでも一緒でしょ?・・という方とはご縁がありません。
住宅リフォームは、施工業者によってプラン、見積り、工法、仕上がりなどに差があります。ですから、当社では、営業担当者や現場のスタッフを、きちんと評価して頂くことも大切なことだと考えています。また、工事後にお客様へのアンケート調査を行うことで、良かった点も、悪かった点も評価して頂くことで日々努力しています。
[7] お客様の「困った」を無視することができません。
特に、オール電化住宅にするということは、その業者にライフライン(電気、水道など)の保守、点検を一任することを意味します。当社は、九州電力㈱とも業務委託契約を結び、機器の故障やメンテナンスを年中24時間受付体制でサポートしています。