施工事例

シャープ太陽光発電 10.29KW|福岡市早良区田村N様邸


2014-05-11 10.06.45-1 (800x600)
IMGP3883 (800x600)
IMGP3900 (800x600)
IMGP3901 (800x600)
IMGP3923

※くわしくは、画像をクリック!

  • シャープ
  • NB-245AB
  • アスファルトシングル
  • 全量配線

ご新築の屋根への太陽光発電の設置です。大きな片流れの屋根(アスファルトシングル)に、10KW超えの「全量買取」にてご提案させていただきました。

もちろん、その20年間の買取期間による「投資効果」にはすぐにご理解いただきました。

最近、当社では、新築物件への太陽光発電の設置依頼がとても増えてきました。

それだけ太陽光発電が市民権を得たということでしょう。

さて、シャープの245Wのパネルを42枚の1面設置です。大きな面を構成しますので、特にパネル同志のレベル調整になどに留意しての施工となります。

もちろん、新築ですのでパワーコンディショナの取付位置や、配線のための「サヤ管」なども事前に済んでおります。

住宅でも10KW超えの「全量配線」は、産業用とはスケールこそ違うものの、設置後の管理・監視・メンテナンスなどの観点から、とてもおすすめです。

ご新築をご検討のお客様は、むしろ10KW以上設置できる屋根の設計から入るのもありですね!