施工事例

電気温水器からエコキュートへ取替|福岡市西区生松台W様邸


2015-04-29 11.09.44 (480x640)
2015-05-18 12.13.25 (640x480)
2015-04-21 15.36.28 (480x640)
2015-04-28 18.17.43 (480x640)
2015-04-28 18.17.59 (480x640)

※くわしくは、画像をクリック!

  • 東芝 エコキュート
  • 460L 高圧フルオート
  • 電気温水器から取替
  • 散水パン改修

水まわりのリフォーム工事にあわせて、10年以上ご使用されていた「電気温水器」を「エコキュート」へ取り替える工事をさせて頂きました。

ついでに、古くなって割れてしまった「散水パン」を左官さんがピンコロ石とモルタルコンクリートで作りかえ、散水栓金具も二股のものに変えることで、

ホースをつないだままでも、もうひとつの蛇口が使えるように取替えました。

 

取り替える前の、コロナ製の電気温水器は、460Lで消費電力は、5.55KWでした。

東芝製のエコキュートの消費電力は、2.0KWです。

つまり、460Lのタンクを満タンにするのに、5500Wの電気温水器に対し、エコキュートは2000Wしか電気を使わないということ。

分かり易く例えると、ドライヤー5本に対して、2本で同じ仕事量ができるということ!

今現在、九州電力の深夜電力の料金は約10円。以前からすれば約2円も上がっています。

福岡で、まだ電気温水器をお使いのお客様、地球環境の為にも、家計の為にも、ぜひエコキュートへのお取替えをご検討ください!