施工事例

バスパネル工法でリフォーム|福岡市西区上山門N様邸


施工前・before
s-IMG_8005
arrow
施工後・after
s-IMG_4492

s-IMG_4507
s-IMG_4520
s-IMG_4508

●クリックするとビフォ➝アフターへ。

  • バスパネル工法
  • 3M ダイノックシート
  • 水廻り専用シート

一般的には、古くなった在来工法(タイル張り)の浴室のリフォームでは「ユニットバス」を採用することが多いのですが、

今回は、「バスパネル工法」にてリフォームさせて頂きました。

既存の浴室を解体することなく、壁にはパネルを上張り、床にはシートを上張り。

シャワー水栓や換気扇、照明などを全て取替えて、ピカピカのお風呂にリフォームできました。

「システムバスルーム」のリフォームと比較しておおよそ、半分程度の費用でリフォームできることもメリットですね。